幅広い応用分野

乾燥野菜

干し野菜を最新の設備で
蒸してから干す「蒸切り干し」の発祥は磐田です。遠州のからっ風で干す干し芋は評判が良く、明治時代は全国へ出荷されていました。三方原は同じようにからっ風を利用した切り干し大根の産地で、現在でも年間1トンの生産があります。干し野菜は、旨味が凝縮して美味しくなることは昔から知られ、冬の野菜が少なくなる東北では、保存食として伝統的につくられてきました。

天日干しは、天候に左右され不良品のリスクがあります。温風による機械乾燥が主流になる中、当社の減圧平衡発熱乾燥機は、この業界のオンリーワンとして知られ、6次産業化の要となっています。この乾燥機なら出荷できない規格外の野菜などの活用ができ、農家の収入を増やすことができます。


ドライフルーツ

遠州はフルーツの一大産地
柑橘の産地の北限は静岡県で三ヶ日みかんをはじめ、遠州各地で数多くの品種が栽培されています。また、りんご栽培の南の限界にあたり、りんごの栽培もしています。浜北の柿や都田のぶどうの他、桃、梨、梅、いちごも遠州で栽培され、国内で栽培されているほとんどのフルーツが栽培できる特別な地域です。消費者のフルーツ離れが進む中、フルーツグラノーラが人気を集めるなど、ドライフルーツが注目されています。


薬草/きのこ/山菜

森の恵みを活かす
引佐地域には200種を超える薬草が自生し、今でも薬草茶を愛用する地元の方々が薬草茶を販売しています。日本の薬草は和ハーブと呼ばれ、最近、注目を集めています。人工林の日陰を利用したシイタケ栽培も盛んです。自然林が多く残る森では、天然のキノコや山菜が豊富で、地元の方々が季節ごとに利用しています。いずれも乾燥させたり、パウダー化することで商品ライナップを増やすことができます。こうした薬草、きのこ、山菜の買い取りの他、計画的な生産のため、田中建設グルーブでは、ひな壇のあるフィールドで薬草、山菜の栽培も計画しています。


ドライフラワー

森と里の花を活かす
引佐では約2万株のあじさいが植栽され、あじさい祭りが開催されています。あじさいはドライフラワーとして人気があります。浜松で生産されている花きとして、ガーベラ、スイートピー、トルコキキョウ、フリージア、ユーカリがあり、引佐はほおずきの産地としても知られています。いずれもドライフラワーにできます。プリザーブドフラワーは確かに鮮やかな色が残りますが、薬品を使っているため土に還ることはありません。水分が抜けやすい減圧状態で、低温乾燥できる装置なら、従来の温風乾燥よりも、色を鮮やかに残すことができます。無用のものとして刈られていた野草もドライフラワーにできます。この他、藤つるや松ぼっくりもアレンジ素材として利用できます。

スッポン/アワビ/キャビア

山の中で養殖した幸、浜名湖の幸で新しい商品を
Tanaka Holdingsではスッポンの養殖をしています。スッポンは食肉だけでなく一匹すべてを粉末した商品が開発され、健康食品として注目されています。この他、川と浜名湖の幸を乾燥、粉末にするなど新しい商品開発を連携しながら進めていきたいと考えています。

減圧平衡発熱乾燥


減圧平衡発熱乾燥機の乾燥システム(ハード)と乾燥食品の製造方法(ソフト)の特許製法を採用。栄養成分を損なわず、鮮やかな色彩が残る減圧低温乾燥により、効率的な製造と商品の高品質化を実現、しかも従来の熱風乾燥よりも低コストで運転が可能です。当社では、干し芋なら1日1トンの加工ができる設備を導入しています。

商品の特性に応じた乾燥工程をコンピュータ制御で完全自動運転

ステンレス製のセイロ式
BCD-1300U型

ステンレス製のエビラ式
BCD-2000U型

マイクロ波減圧乾燥

減圧状態でマイクロ波による加熱で乾燥させる乾燥機を導入。従来の熱風乾燥では表面から乾燥が進み、しだいに表面が硬くなって内部の乾燥が遅れ、ムラができます。電子レンジと同じ原理で、内部から水分を飛ばし、減圧することで低い温度で均一な乾燥が可能です。水分率の高い食品の乾燥に使われます。

ターンテーブルで回転させ均一にマイクロ波を照射

蒸し機

ボイラーで定評のあるサムソンの灯油炊き蒸気ボイラーTurbo(ターボ)100シリーズによる蒸し機を設置。全自動軟水器「SS-D」は故障の原因となる硬水を軟水に変えます。軟水でご飯を炊くとふっくらすると言われ、食品の蒸しに最適だと考えています。

マイコンコントローラを搭載し、段階的な温度管理が可能

相対流粉砕機/カッターミル

豊製作所の過流式粉砕機とカッターミルを導入。相対流粉砕機は低速回転、低温でパウダー化し素材へのダメージを抑え、数ミクロンから数百ミクロンまで粒度調整が可能です。大豆や米、乾燥野菜、香辛料、漢方材、香辛料、お茶など用途と多様です。カッターミルは乾燥した素材を粗目に粉砕します。

カッターミルは薬草茶の製造に最適