お客様のライフスタイルがより豊かになるように、プロの目線から商品や材料に関する適格・適正な提案、アドバイス『ビフォアサービス』、お引渡し後も快適に過ごしていただけるように迅速な対応と定期的な点検の実施、ライフスタイルの変化に合わせたリフォームエ事『アフターサービス』を徹底しております。新築・リフォーム・リノベージョンなど、お住まいのお悩み・ご相談は弊社にお任せください!

住宅、店舗

住まいを価値ある遺産に

人工乾燥のなかった時代、木材はすべて天然乾燥でした。2014年に完成した浜松城の天守門の復元にも天竜の天然乾燥材が使われました。天然乾燥させた木材は、生きています。100年経っても、カンナをかけると鮮やかな木の香りがします。メンテナンスは必要ですが、100年もつ住まいを建てれば、子どもは建て替えなくても済みます。住宅ローンに追われることもありません。長持ちする住まいは親が子どもに残せる価値ある遺産だと考えています。天然乾燥材を使った構造を重視しているのは、そのためです。

全国に知られた天竜材
日本三大美林のひとつ、天竜美林。強さと美しさを併せ持ち、大工の間で知らない人はいないほど、有名です。地元の木を使うことは、気候風土に合った住まいづくりの条件です。


設計 アーキウェルワークス

クリックすると拡大します。

自由な設計、大きな空間

鉄骨造

鉄骨造の魅力は何と言っても、広い間取り、高い天井など自由なプランが可能なこと。工場や倉庫はもちろんですが、景色を切り取る大きな窓など有名建築家の手による鉄骨造の住宅作品もあります。結露も外断熱で解消でき、内装を無垢材で仕上げることもできます。

鉄骨造の代表格、エッフェル塔の完成は1889年(明治22年)です。1914年(大正3年)に完成した東京駅丸の内駅舎は、煉瓦造のように見えますが鉄骨レンガ造です。復元工事では、当時の鉄骨がそのまま構造として残されています。横浜のレンガ倉庫は、屋根の部分は鉄骨になっていて、美しいトラス構造が見事です。

鉄筋コンクリート+木造/鉄骨+木造
基礎工事や土木工事で培った経験とノウハウを生かして、傾斜地の敷地で基礎を鉄筋コンクリートや鉄骨でつくり車庫にするなど、ハイブリッド構造も可能です。



クリックすると拡大します。

ZEH普及方針

ZEHの普及に向けた具体策
・ネットゼロエネルギーハウス支援事業補助金制度の活用
・弊社展示場をZEH仕様にし、展示会イベントなどで取組みをPRし、お客様にZEHのメリットである『健康・快適』『光熱費削減』『災害時の安全性』等をわかりやすく伝えるとともに、ZEH住宅のコストダウンを実現して、お客様がZEHの購入を検討しやすい環境を整えます。

②ZEHのコストダウンに向けた具体策
・田中建設の家つくり(For abundant)をZEH仕様の標準化を目指すことで効率化を図り、協力業者とともにコストダウンに努めます。

③その他の取り組み
・ZEH関連の省エネ対策勉強会へ積極的に参加し社員のスキルアップに努めます。
・自然エネルギーを活かす商品や、省エネルギーの商品が開発されていくなかで、新商品・新工法などの、情報取得・探求をしていきます。



ZEH普及目標
2017年度 30%
2018年度 30%
2019年度 40%
2020年度 50%